BASIC認証ディレクトリの作成 back close
■新規にディレクトリを作成しユーザー名とパスワードを設定します
■ユーザー名とパスワードは追加できますが重複作成はできません!
■このプログラムのスクリプトは認証されたディレクトリにあります
■ディレクトリ削除もプログラムされていますが扱いは管理者のみです
■ディレクトリ削除のプログラムも認証されたディレクトリにあります
このディレクトリにはFTPソフトによるアップロードはできません!
■アップロードしたい場合はプログラムによるアップローダーが必要です
■FTPソフトによるダウンロードはできます。
(注意)ユーザー名・パスワードとも半角英数字10字以内の制限があります
■ユーザー名:
■パスワード:


[ BASIC認証ディレクトリを作成する別法 ]

■上記の方法では出来上がった認証ディレクトリはUNIXユーザーの管理の
下に置かれるので、FTPソフト等によるアップロードやパーミッションの変更は
できませんが、以下の方法だと可能ですので試してみてください。

■方法は、サーバーの中のBASIC認証したいディレクトリ(フォルダ)に以下の
2つのファイルをアスキーモードでFTP転送します。

@.htaccess」…拡張子なしのファイルで、テキストエディタ等で作成できます。

■…上記ファイルの内容は以下のようなもので、最後は必ず改行して下さい。

AuthUserFile /home/fujiko/public_html/passdir/.htpasswd
AuthGroupFile /dev/null
AuthName my_member
AuthType Basic
require valid-user

赤字のところは変更できます。

■「/home/fujiko/public_html/passdir/.htpasswd」は「passdir」が認証をかけたい
ディレクトリ(フォルダ)で、「.htpasswd」がユーザー名とパスワードを書き込む
ファイルで、ここまで絶対パスで設定します。
分からない時はWebサーバー管理者に聞いてください。

A.htpasswd」…@と同じ拡張子なしのファイルで、テキストエディタ等で作成できます。

■…上記ファイルの内容は以下のようなもので、必ず改行して下さい。

fujiko:Xot5DqRx7p9xY

青字のところがユーザー名で、赤字のところが暗号化されたパスワードです。
「:」(コロン)で連結されます。

■パスワードの暗号化は以下で出来ます。

* 半角英数のみ10文字以下で入力して下さい。


Copyright © 2004
by fujishima yasuharu. All Rights reserved.