暗号化した文字列を保存しました…file

■スクリプト■

$html_sorse = array(); // 配列初期化
$html_sorse = file('http://fujikoweb.net/php/test.htm'); // URLからソースを配列へ
$html_str = implode('',$html_sorse); // URL文字列を連結してスカラ変数へ
$key = "my_key"; // 暗号(複合)化キー

// 暗号化のための乱数生成
$iv_size = mcrypt_get_iv_size(MCRYPT_XTEA, MCRYPT_MODE_ECB);
$iv = mcrypt_create_iv($iv_size, MCRYPT_RAND);

// 暗号化
$encrypt_str = mcrypt_encrypt(MCRYPT_XTEA, $key, $html_str, MCRYPT_MODE_ECB, $iv);

// ファイル保存(重ね書)
$f_name = 'encrypt.txt';
if(file_exists($f_name)){
$fws = fopen($f_name,"w");
}else{
echo $f_name."のファイルが見つかりません!
\n";
exit(0);
}
flock($fws,2); // ファイルロック
fwrite($fws,$encrypt_str); // ファイルの書込み
flock($fws,3); // ファイルロック解除
fclose($fws);

echo "暗号化した文字列を保存しました…file";